スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の日

今日は2月22日、ニャン、ニャン、ニャン、と語呂合わせで、猫の日白猫だそう。
最近、ちまたでは猫の大ブームがきてますね。
今、私の左側にも卓上の猫カレンダーがあります。
PCを開きながら、毎日猫ちゃんにご対面。
週間カレンダーなので、毎週いろんな猫ちゃんに出会えて楽しみです猫
昨日は、我が家の向かいの家の瓦屋根で、猫の縄張り争いを見かけ、
洗濯物を干す手を止めて、しばらくその行く末を見守っていました。
意外にも小柄な方の猫が勝ったようで、
2匹の猫はにらみ合って「シャーblackcat」とうなり合ったあった後は、
争うこともなく(…な~んだ、つまんない)、大きな猫がすごすごと退散してました。ニクキュウ
スポンサーサイト

舞踏会(つづき)

メヌエット・グループの練習時間中、ガヴォット・グループは、
メヌエットの見学・古楽器アンサンブルのリハーサル見学を自由に出来ました。
両方行ったり来たり、と思っていましたが、メヌエットの練習が面白かったので、
残念ながらリハーサルは全く見られませんでした。

メヌエットも、導入はガヴォット・グループ同様、基本姿勢・挨拶から始まり、
メヌエットのステップと、4人ずつで複雑な図形を描きながらの動き、
これがみなさんなかなか覚えられないのか、対角線に動くところを前後に動いてしまったり…
と、見ている方としては面白かったです。
高い位置から見下ろしていると、複雑そうな図形もよくわかり、
「これなら私も踊れそう」とか思えちゃうんですけど、
実際、踊っている人達は、クルクル動き、さらにはステップも踏みながらで、
きっと方向感覚がなくなってしまうんでしょうね。

それぞれのグループの後半は、ちょっと自信がある人や踊り経験者のために、
ワンランクアップの難しいステップや動きのある踊りの練習もしていました。
もちろん私は自信のないチームなので、やりませんでしたが。
1時間ずつの練習が終わると、けっこう長時間の休憩。
なぜだろう、と思ったのですが、実はこれが舞踏会のための準備時間だったようで、
ドレスなどを持参した人は、この時間を利用して着替え・おめかし・大変身をしたのです。
参加者がどれくらいドレスアップするのか予想がつかなかったので、
私は着替えは一切用意せず、休憩中は、控え室で舞踊のビデオを見たり、
仲良くなったお隣の方と、楽しいおしゃべりタイムでした。(つづく)

舞踏会に行って来ました

今日はベル教室のレッスンをお休みさせて頂き、
芸大主催の「古典舞踊とバロック音楽の誘い」という講座に参加しました。

始めの1時間は、音楽と舞踊についての講義。
先生の歌の演奏(伴奏はチェンバロ)も入り、これを聴いただけでも「来た甲斐あり!」
歌の先生も踊りの先生も、お話がお上手で、教えるという立場での同業者として、
とっても勉強になりました。

お昼の時間にも、古楽科の学生らによる演奏があり、
午後の舞踏実技に向け、気持が高まるBrilliant
でも演奏会場となった入り口にほど近いロビーは、とても寒く、
我慢しながらの鑑賞絵文字名を入力してください

午後は「ガヴォット」と「メヌエット」のグループに分かれて1時間ずつ練習。
私はガヴォットでした。これは事前に組分けされていたので、選べなかった。
今、思うとメヌエットも両方やりたかった。
ダンスの基本のポジション1~4番、男性・女性のお辞儀の仕方を習い、
いよいよステップのレッスン。
ダンスと名の付くものは苦手な私。簡単なステップの繰り返しなのに覚えられない!
やっと覚えても、重心のかけどころが明らかに違うのが、自分でもわかるけど、
どうしていいか体がわからないjumee☆whyL

でもやさしい先生の声に励まされ、「気持だけは舞踏会」と思いながらひたすら汗をかく。
ガヴォット、というのは、ジャンプをするので、思った以上の運動量。
後半のメヌエット・グループの練習は、階段状になった客席から見下ろしていたので、
複雑そうな動きもよ~く見えて面白かったです。      つづく
                           (まだ舞踏会まで長いので、明日のお楽しみ)

練習日記

今日は、横浜のFと、お茶の水Yダブルの練習日で、
腰にくるほど疲れました。
なぜだろう?立ち時間が長かったから?
腰痛らしきものを初めて体験がっくり

Fの練習では、最近面白い練習グッズがお目見え。
デプリカット…
こんな名前であってる?スペルもよくわかりません
意味からすると、
di(二重に)pre(前もって)cut(…これはスペル全く予想つかず適当、発音からこんな感じ?)
…ベルを使う曲があります。
初めて聞く人のために、解説しますと、
リンガー間で同じ音のベルをやりとり(共有)する際に、
ベル移動の時間や距離的問題から、どうしても1個のベルでは足りない場合に、
同じ音のベルをもう1つ用意して、演奏すること。
まあ、大体こんな意味です。どなたか補足お願いします。

毎回の練習で2セット借りると借用料がもったいないので、
デプリカット・ベルの代用品をリンガーが作りました。それが面白グッズです。
F6あたりのベルなので、大きさ重さとも、それに近づけるために、
1つはケチャップ(もちろん栓をした未開封)の瓶と、
もう1つはマヨネーズmayone-zu(これは今日初登場)を、それぞれ布の袋に入れ、紐で縛ったもの
(↑想像してください)
これをベルに見立てて練習に使っています。
袋入りなので中身は見えませんが、想像するとぷぷ

練習日記

今日のレッスンは、お休みだった2人分をやるため、
両手共組みっぱなし(しかも5ベル)だったので、レッスンが終わる頃には、
指の間が、かなり痛いはぁことになってました。
こんなことを平気でやってのけるアメリカ人、信じられませんjumee☆whyL
鍛えれば日本人でも涼しい顔してあんなことが出来るようになるのでしょうか

バレンタインデー

学校での練習前の出来事…

生徒が2人、チョコならぬ「手作りワッフル」と
「手作りクッキー&ゼリー」をプレゼントプレゼントしてくれました。
クッキーは、いろんな形heart02ねこがあって、見ているだけで楽しい
ハートクッキーにはホワイトシュガーで「ベル」の文字が…
もったいなくて食べられない絵文字名を入力してください

練習日記

今年になってから、各クラス1名ずつ、新人さんが入会されました。
回を重ねるごとに、どんどん上達するのわかってにっこり
どんな習い事でも、最初のうちは、すごいスピードで、みるみる上達するのですよね。
でも長く続けていれば、いつか必ず壁にぶつかる時がある。
それでもめげずにその壁を乗り越えてこそ、本当のベルの楽しさや奥深さを実感できるので、
新人さんには、是非、壁にぶちあたり、乗り越えるまで続けてほしいと思います。

続きを読む

初ブログ

長い間、ご愛顧頂いた掲示板からブログになりました♪ちょっとドキドキ素材屋405番地-heart2しながら書き込んでいます。
みなさん、よろしくお願いします

早速、練習日記ということで、一昨日のSPR練習での珍事件をご紹介。
前日は雪で心配しいたお天気も、日曜はよく晴れて教会からの搬出もお日様のもと無事終了。
練習会場へ着いてベルケースを開けると、ベルがしろ~く曇ってるではありませんかあちゃー
冷たい倉庫から暖かい部屋に移動したため、温度差にやられたものと思われます。
過去にも2回ほど(1回は夏、あと1回は冬)似たような経験があったのですが、
まさかまた起こるとは…
どなたかこの「ベルの結露対策」ご存知の方、教えて下さい

で、肝心の練習は、久々に見学者がいらしたので、
緊張感の中、トリオの練習をしました。
早ければ4月末にこの中の曲がお披露目出来るかしら
プロフィール

はっぴぃりんぐ

Author:はっぴぃりんぐ
小田部ハンドベル教室の主宰
リンガーSpring Spriteの一員

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。