スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベル オーバーホール

201001291218001.jpg
201001291218000.jpg
201001291217000.jpg
201001291026000.jpg
201001291027000.jpg
今日はベルを買って以来、(10年目にして)初めてのオーバーホール。
担当者さんM氏の名刺を拝見して、
聖文舎に「修理部」なるものが存在することを初めて知った。
ちなみに修理部はM氏1人。

意外にもベルについて、知らないことが結構あって、「へぇ~」の連続だった。
メンテナンスは、もちろん全てベルを分解。
今日はそれだけでなく、ベルケース(7ベル)のフェルトを外して見せてくれた。
へぇ~、こんなことできるんだ。
また一つ賢くなった!

メンテナンス作業は今も目の前で続いてる。
あともう少し、M氏がんばって!
スポンサーサイト

我慢の練習日

今日のK泉での練習…

今週末の本番は、指揮無しで生徒だけで演奏。
なので、練習も手(棒)を出さずにひたすら口を出す。
でも、棒の一振りで解決することが、指揮なしだと思うようにならない。
もどかしい…。
口数を増やしてもあまり成果はなく、じっと聴いているのが辛くなるぅ。

でも指揮がないことで、生徒自身で気付くこともあるだろう(あって欲しい)
ここはひたすら我慢の時。
今日は本番直前ということで、いつもとセッティングを変えてランスルー。
普段は後ろから見ている出番のない生徒も、今日は正面から見学。

今後は、毎回この体形で練習したい。セッティングは少々面倒だけど。
やはり練習は前から見ないと勉強にならないもの。
今日の見学の生徒の目つきはかなり真剣だった。
「人の振り見て我が振り直せ」
とは、ベルのためにある言葉ではないかと思ってしまう。
打ち込み練習も大切だけど、客観的に見て聴いて会得するものも大きいはず。
今日の練習が今後に活かされるといいな。


それにしても、本番直前なのに、5人も休みって、どういうこと!!
あり得ない!!!
風邪でお休みだった人は、早く治してね。明後日、最後の練習、待ってますよ。

旧フランス大使館で現代アート

20100121142758
20100121142756
20100121142754
20100121142751
20100121142749
20100121142747
No Man's Landというアートイベントに行ってきた。
旧フランス大使館を取り壊す前に一般公開される貴重な機会。
とは言っても、外観も中も「ここが大使館だったの?」と言いたくなるような〈不思議な世界〉と化していた。

まず大使館が近づくと、落書きとも思えるポップな壁画が見えてきた。
フランス大使館を初めて訪れる私でも「たぶんここね」とわかるような周囲の建物とのギャップ。

入口には、特設ゲート(?)…これもアートの一部なのだろう…がデンっ!と構えている。

特設ゲートをくぐると、ショッキングピンクのペンキで塗られたプジョーがお出迎え。
来場者はまずここで立ち止まって写メを撮る。私も。
現代アートは理解しようとするのはNG。
とりあえず私は「ふ~ん」みたいな顔をして不可解な作品たちの前を通り過ぎる。
気になって立ち止まってしまったのが、この写真の作品たち…ほかにも数々あったが掲載し切れない。

大使館の中はいくつもの小さい部屋に分かれていて、
アーティストひとりにつき一部屋、みたいな感じで、
部屋が変わると作品の素材、大きさ、コンセプト、と
何から何まで、全ての雰囲気が変わる。

階段(壁面はもちろん、床まで)や天井からも作品が吊されていたり、
大使館にあったと思われる家具や事務用品、パソコンまでもがカラフルにペイントされたり、
蛍光灯が作品の一部になったり、
なんでもアリの感じだ。

真っ赤なパンプスは、実物は私が腰掛けられる位の巨大なもの。
後ろの暖房?と比較すると巨大ぶりがよくわかる。

トリコロールの物体は、なんとフランスパン!
会期中、カビが生えないか、真剣に心配だった。 

この数日、ストレス溜まりっぱなしだったので、
これでやっと気分転換ができた。

今日の「やってしまった」こと

朝からやってしまった!

第1弾…自動改札に「千住大橋~日暮里」の回数券を通すべきところを、
「千住大橋~町屋」の回数券を通してしまい、日暮里駅で気が付いた。
なぜかこの回数券(+JR回数券)でJRの改札に入れてしまったのが不思議。

何しろ定期入れの中には、7種類の回数券が入っているので、間違えない方がおかしい。
去年までは6種類を使いこなしていたが、
今年から新たにJR回数券も加わり、定期入れは膨らむ一方。
でも定期は持ってない。

第2弾…↑直後のできごと。
この「やってしまった」記録をブログにアップしようと、車内でメールしてたら、
東京で降りるところを、一駅乗り越し有楽町まで行ってしまった!

第3弾が起こらないことを願う(;^_^A

脳ミソ限界寸前

ただ今、K泉用のアサイメントを作成中。
23人の配置は、いつものことながら、気が狂いそうになる…
で、今、脳ミソ休憩中。

並べるだけならまだ楽な作業。
でも今回は、既に決まっている「関東大会」用の1曲とペアでやる曲なので、
1→2曲目の移動が時間内にスムーズに出来るような配置でなければ、という条件付き。
とりあえず人の配置はしてみたものの、
このままでは移動の際、ステージ上で大混乱しそう!
あぁ゛~、せっかく作ったのに、練り直しかぁ…

こうゆう作業って、コンピューターに名前と必要項目を入力して、「ソート」とかすると、
ポンっと並びが出てくるようにならないかな~

コンサートはじめ

20100104021538
コンサートはじめ…と言っても、今日は演奏ではなく、お客さん。
東京文化会館のニューイヤーコンサートに初めて行った。
去年からちょっと気になってはいたものの、結局チケットは買わずじまいで年越し。
なので、開演の1時間以上前から並び、チケット購入。
しかも1階の特等席。
当日券って、残ってさえいれば、けっこう良い席がとれることもある。
今日はラッキーだった。

今日のコンサートでは、なんと福引きをやっていた。
福引きとは言っても、二千人もの人が一斉には出来ないので、
終演後に、当選者の座席番号がロビーに張り出された。
(おかげで終演後のロビーは二千人の人が押し寄せ、大混乱!)
結果は…惜しい!2番違いでハズレ。
一番近い当選番号(座席)は1階19列の9
私は1階19列の7だった。
ちなみに、景品は、今年、東京文化会館で行われるコンサートのチケットなど。
まあ、当たったとしても、日付指定では行けない可能性もあるし、
当たっても「行けないよ~」とガッカリしていたかも知れないから、
ハズレて良かったかも。

オマケの話題が先になってしまったが、肝心のプログラムは…
ニューイヤーらしく「春の声」で始まり、
生誕200年のショパンのピアノコンチェルト1番(でも実際にはこれは2番目に作られたコンチェルト)
そして、生誕170年のチャイコフスキーのシンフォニー5番

オープニングを除けば、ニューイヤーにしては渋い選曲。
ピアノは小山実稚恵…さすがの一言。
今年のショパンコンクールの審査員も務めるらしい。

特に印象に残ったのが、シンフォニー(の方だったと思う)に出てくるホルンのソロ。美しかった~
今まで、あまり上手なホルンを聴いたことがなかったので、
「ホルンって、そんなに難しい楽器なんだ」とずっと思ってたけど、
それなりの人が吹けば、こんなにきれいな音が出せるんだ!と発見した演奏だった。
ちなみに私の2つ左隣の人(福引き当選者?)も、お連れの人に、「ホルンがイイね」と言っていた。
うん、イイね(^-^)
今日は、このホルンを聴けただけでスゴく幸せ♪

仕事はじめ

20100102235706
新年二日目にして、お仕事開始。
家にいると、仕事のことが気になってくる。
貧乏性な私…
まずは、K泉のスプリング・コンサートのアサイメント分けからスタート。
途中休憩を入れながら、23人割りを約5時間で終了。
人の配置は明日かな。
この作業が一番やっかい。
ここからは企業秘密なので、作業工程は明かせません^ロ^;
プロフィール

はっぴぃりんぐ

Author:はっぴぃりんぐ
小田部ハンドベル教室の主宰
リンガーSpring Spriteの一員

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。